ベランダガーデニング愛好家大集合!DIY情報やオリジナル・デザイングッズをご提供。窓越しの風景を変える砂岩調壁材でお庭をグレードアップ。

sagan導入事例2

ユーザー様の導入事例

caramel milk tea様 (大阪府)

caramel milk tea様邸

広大な緑地公園に程近い閑静な住宅街の瀟洒な新築マンションにお住いになっています。
びっくりするほど広いルーフバルコニーと北東面のベランダが広がるお部屋は羨ましい限りでした。
今回のご用命はベランダ庭園化計画の第一段階としてリビングに面した写真のベランダにsagan導入を承りました。


*************************

お問合せいただいたメッセージが簡にして要を得ている文章ですので引用させていただきますと、

『ガーデン雑誌にて素晴らしいお庭を拝見し、すっかりsaganの壁に魅了されています。
9月に新築マンションに引っ越してきましたが、既にベランダの壁に雨だれの跡がつき、リビングから丸見えの事もあり、saganを依頼させて頂きたく思っています。

リビング側のベランダが北東向きの為、朝から10時半まで位しか日が差さず、せめてベランダは気分が明るくなるような、リゾート感溢れる地中海かどこかを思わせる感じにしたいのです・・・以後略』

いずれかのベランダガーデン雑誌で拙宅をご覧いただいたとは、かたじけない。お写真も数枚添付くださり、色やテクスチャ、テープの種類までほぼ決めた上でお問合せくださったご様子です。その熱意に動かされマダムと一緒にお宅まで出向きました。
子育て真っ最中の多忙な三十代であっても清楚な雰囲気のある人でした。
ご希望にコンクリート壁の雨垂れ跡を隠すというはっきりとした目的がありましたので、確認しますと写真ではわかりずらいですが、なるほど新築半年でもすでに黒い跡が数箇所タテに入っていました。

そこでsagan裏面とコンクリート壁の隙間に雨水を流し、sagan表面には雨跡がつかないようにしようという次第です。
台風のような大雨なら多少sagan表面にオーバーフローすることがあるかもしれませんが、その時は割石の目地に沿って雨は流れますので、直線的な黒い線が出ることはありません。

これから第2期の庭園化計画のお手伝いをさせていただきますので、皆様にはブログ等でご報告したく思っています。

ソフトクリーム・アイボリーP1

砂岩調パネル(割石ver)

  • 塗装色:ソフトクリーム・アイボリーP1仕様
  • 総面積:<sagan>4.20㎡/7.8kg               
  • ご要望:●黒ずみ始めた雨跡を隠したい
         ●日が差さない北側ベランダを明るい雰囲気に変えたい



     

<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック



ゆりあゆ様 (三重県)

ゆりあゆ様邸

緑の芝生と薔薇の花壇、南仏プロバンス風の瀟洒な一戸建てにお住いのゆりあゆ様邸です。
マンションのベランダだけでなく、一戸建てのインテリアにもsaganはご利用いただいています。
今回は新しい試みとして、会員様ご自身ががsaganを利用してDIYでインテリアの壁を施工された様子をご報告します。


***************************

当初のご用命は、saganで玄関ホールに可動式のアクセントウオールを作ってほしいとのことでした。
明るく使い勝手の良い設計で注文住宅を新築されたゆりあゆ様にとって、唯一の気に入らない点は玄関ホールに合計5つのドアが面している点だったそうです。

そこで掃除のために1ヶ月に一度しか開けない空調機械室のドアをsaganのアクセントウオールで包み隠して欲しいとのご希望でした。
saganは非常に軽く、表面に弾力性があるので、元気一杯の子供さん達が走り回る玄関ホールに最適ではとお考えになったようですね。まさしく的をえた選択です。

ナチュラルで清潔感のあるインテリアに似合った純白色のsaganを青山茉莉花さまのブログでご覧になり、お色は迷わずシュガー・ピュアホワイトと決められていました。

出隅処理が必要なアクセントウオールは当方が全て用意させていただきましたが、直角に交わる側壁はご家族がDIYでsaganを切り出し・貼り付けられては?とご提案しました。
『私たちはDIY超初心者だけどやってみたい!』とお返事くださいましたので、手順のガイドだけをさせていただく事で【新しい試”み】は始まりました。
手間とテクニックを要する塗装までの工程を私共で済ませた規格の大きさのsaganを、DIYの素材として会員様がうまく使いこなせるのか?興味深々でしたが・・・・
何のことはなく、あっけないほど見事に壁は完成しました。
作業中のご夫妻の楽しそうな表情が全てを物語っていたようで、とても印象に残りました。

ライトアップ

砂岩調パネル(割石ver)

  • 塗装色:シュガー・ピュアホワイトR1
  • 総面積:<sagan>DIY壁2.19㎡/4.9kg                   <sagan>DIY壁1.83㎡/3.8kg  
  • 留意点:●アクセントウオールは女性が軽く動かせる軽さを実現。 元気一杯のお子さんのボディアタックがあっても大丈夫な位十分な強度の確保 




 


今回の事例についてムッシュ・ブログにてメイキング過程を詳細にご紹介しておりますので、
是非ご覧下さい。

● 新しい試み 倶楽部会員様のDIY その1   ● 新しい試み その2
● 新しい試み その3    ● 新しい試み その4    ● 新しい試み 完結

<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック


青山茉莉花様 (関東在住)

青山茉莉花邸

人気ブログ”我が家を作ろう!~マンション暮らし~”の青山茉莉花様はインテリア雑誌;雑貨とアイディアのある部屋に掲載されているので既にご存知の方も多いかと思います。

3度目のマンションを購入された経験に裏打ちされたマンションライフ全般に及ぶ豊富な知識は、今後マンションを購入しようとする人はもちろん、すでにマンションライフを楽しんでいる私たちにもたいへん参考になるものばかりです。


*************************

さて今回のご用命は、saganと古材風くぐり戸の組合わせです。
モダンで清潔感のあるインテリアに似合ったベランダガーデンを目指して、純白を基調色にラティスを壁際に巡らせておられました。

当然のことながらsaganも純白に近いテイストの物をご提供するのが一番マッチするのですが、残念ながら既存色には純白系はないのです。
あるのは"ちょっとグレーがかったホワイト”。なかなか素敵な色調なのですが、周りの純白色のラティスの中では、少しくすんだように見えないかと心配になり、特別に純白色のsaganを調色することを申し出ました。
いくつかのテストを繰り返し出来上がったのが、”シュガー・ピュアホワイト”。純白色でありながら、sagan独自のゴツザラ感と立体感は失われていません。そのあたりの詳細は下記のブログでご紹介していますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。

古材風くぐり戸は欧州からのフェイクWoodで作った、倶楽部オリジナルです。少し風化したような趣に合わせて、金具も錆出し加工を施してあわせました。塗装でも"錆さび風”にはできるのですが、ポイントとなる金具にはやはり本物の”錆”が風格を与えます。

本錆バージョン金具

砂岩調パネル(割石ver)

  • 塗装色:シュガー・ピュアホワイトR1
  • 総面積:<sagan>1.13㎡/2.2kg  くぐり戸0.36㎡/1.8kg
  • ご要望:●境界パネルに設置しても避難時の安全確保を万全に 
  • ご回答:●saganは非常に軽量ですからマジックテープのポイント接着だけで済みます。取り外しが非常に簡単です。隣家からの避難の際にも、境界パネルと一緒に容易に外れる設計ですのでご安心ください。



     

今回の事例についてムッシュ・ブログにてメイキング過程を詳細にご紹介しておりますので、
是非ご覧下さい。

● 真っ白なsaganができるのか その1   ● 真っ白なsaganができるのか その2
● 真っ白なsaganができるのか 完成    ● 真っ白なsaganができるのか 追伸

<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック


maco様 (大阪府)

saganとウリン

晩秋に<sagan>導入のご相談をいただいたmaco様は一級建築士として建築デザインルームを営まれる30代の才媛です。

すでに床材研究サークルのリーダーとして、倶楽部サークルの運営にご協力いただいてましたが、Web上のやり取りだけで残念ながら今まで面識がありませんでした
11月に関西地区限定の<sagan>出張キャンペーンをテスト的に行いましたところ、macoさんがご応募してくださり初めてお会いする機会に恵まれたのでした。。


*************************

さて自宅マンションをSOHOとして建築設計デザインのお仕事をされているので、来客が多く打ち合わせスペースがとても重要です。

さすがにインテリアはセンス良く居心地の良い空間にされていました。しかし唯一の悩みは打ち合わせ中、お客様から見える殺風景なベランダと背景になる道を隔てたマンションの生活感丸出しの風景にあるとおっしゃってました。

そこでmacoさんが私共に依頼されたのは、<sagan>でアクセントウォール(独立壁)を作ることでした。
視線をやわらかく遮断しながら、ベランダにナチュラルなイメージをかもし出すことが今回のミッションです。

また床材についても、ウリン材でウッドデッキを作りたいとのご相談をいただき、以前お知り合いになったウッドデッキ材の大手直輸入商社から最良材を特別価格でご紹介することができました。



シュガーソフトクリームR2

砂岩調パネル(割石ver)

  • 塗装色:シュガーソフトクリーム・アイボリーR2
  • 総面積:壁2.66㎡/<sagan> H1235XW1955XD235㎜
  • ご要望:●あくまでも自然石の石組みのイメージで
         ●コナー部を面取りし自然な感じに



     

今回の事例についてムッシュ・ブログにてメイキング過程を詳細にご紹介しておりますので、
是非ご覧下さい。
● sagan出張サービス顛末記 その1  ● sagan出張サービス顛末記 その2
● sagan出張サービス顛末記 その3  ● sagan出張サービス顛末記 完結

<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック


juju様 (千葉県)

saganとバーセア

会員登録と同時に<sagan>導入のご相談をいただいたjuju様は新築マンションに入居後間もない30代のキャリアウーマンです。

すでにユーズドのポテトBOXにアンティーク雑貨を駆使してジャンクで古ぼけたお庭をコーディネートされていましたが、さらにベランダの両端にある殺風景な境界仕切板を<sagan>でカバーして、自分だけの癒しの庭を造りたいとのご希望でした。

***************************
過去の導入事例の中からcocomoさん風のテイストが自分の好みに一番近いという事で<sagan>の色はココア・グレーベージュでリアルなR2仕様を選ばれました。

タイル壁の色とのマッチをよく考えられたBESTな選択だったと思います。設計段階から”秘密のくぐり戸”を自作される事をお聞きしていましたので、設計図には最初からそのスペースを空けておきました。<sagan>を導入後、塗装されたくぐり戸はシックで大人っぽいブルーブラック系のすばらしい出来上がりです。

床材も当初はウッドデッキの古ぼけていく様を楽しもうかとお考えでしたが、総合的にメンテナンスの楽なジョイントタイル<バーセア>のシェンナにされました。
全ての色のトーンをあわせると広くなったように感じられますね。

エアコンの室外機カバーも、拙宅のものをモデルにDIYされるとの事なので、木材は以前から一度利用してみようと考えてた”ヒートウッド”をお勧めしました。休日に腕を振るわれた成果が良く出た、園芸棚につかえるシッカリとしたものが出来あがっていますね。
今後ますますご自分だけの楽園づくりが楽しみですね。





ココアR2
  • 砂岩調パネル(割石ver)
    • 塗装色:ココア・グレーベージュR2
    • 総面積:壁3.63㎡/<sagan>
    • ご要望:●古びたナチュラル・ジャンク風
           ●大人っぽく落ち着く感じ



        

<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック


haruka様 (大阪府)

saganとバーセア

会員のharuka様のご希望でベランダガーデン全体のプロデユースをさせていただきました。

日頃はWeb上でのやり取りだけでご用命いただいている私共にとって、倶楽部会員様と直接お会いしてご相談に乗らせていただくのは初めての試みでしたが、これがすこぶる小気味よく、すっかり気に入ってしまいました!


先ずは現場を見せていただいた上で、ご希望をつぶさにヒアリング。クライアントの漠然とした想いも対面ならなにげない話のやり取りの中から引き出せたり、私共から色々提案するのも自在に出来るので、ご相談に乗りやすいのが一番いい点でした。
 <sagan>も現物見本を各色お持ちして、現場で周りの雰囲気に合ったものを選んでいただけるのが二番目にいい点でしたね。
そしてクライアントにとって最大の利点は、採寸を当方が行うので
楽チンこの上ない事だと思います

****************************
haruka様には小学生の愛娘さんがいらっしゃるので、<sagan>は薄桃色がかわいいミルクティー・ライトピンクを選ばれました。
 
床材には床材研究サークルで評価が一番高かったTOTOのバーセアをお勧めしました。
メンテナンスの楽なタイルに決められるまでは、ウッドデッキにも興味をお持ちでしたので、表面の木目模様が美しいMWをご紹介したところ即断で決められました。お色はウッドホワイトです。

翌日に正式なお見積もりをお伝えして納得された上でご注文をいただき、早速製作に取り掛かりました。出来上がった<sagan>とバーセアを持って納品にうかがったのはその3週間後です。
取付け作業は、クライアントも含めてワイワイと楽しく進み、約3時間かからずに全て終了しました。

今回のコンセプトはナチュラルモダン
とりわけハワイの雑貨を趣味よくあしらわれたリビングルームの延長上に同じテイストの穏やかで明るいベランダを実現することでした。

今後はプラ鉢をテラコッタに替えたり、気に入ったグリーンを数点置かれるだけで、さらに大人っぽい素敵な空間になりそうですね。
よく晴れた休日には、家族揃って青空を見上げる特等席が出来上がったでしょうか?
私共も大変楽しい経験になりました。本当にありがとうございました。


  • 砂岩調パネル(割石ver)
    • 塗装色:ミルクティ・ライトピンクP1仕様
    • 総面積:壁3.68㎡/<sagan>
    • ご要望:●日常のメンテナンスが楽なベランダガーデン
           ●リゾート風インテリアにマッチさせたい
           ●明るくシンプルで、モダンな空間を作りたい。
           ●物干しスペースも十分確保したい。



<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック


 

続いてsagan導入事例3もご覧ください⇒こちらをクリック


ページの最初に
a:19128 t:4 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional