ベランダガーデニング愛好家大集合!DIY情報やオリジナル・デザイングッズをご提供。窓越しの風景を変える砂岩調壁材でお庭をグレードアップ。

sagan導入事例1

ユーザー様の導入事例

kamekame様(追加のご注文) (東京都)

追加のご発注

3つ下の記事でご紹介したkamekame様が、ご自宅のベランダに<sagan>をさらにご追加いただきました。
初回は南東のガーデンスペース(1.9㎡)でしたが、今回はベランダ中央部+南西部分で前回の4倍以上(8.2㎡)の面積をご用命くださいました。

『返り注文をいただけて、始めて商品が売れたと思いなさい!』と社会人1年目の時に教わった事が、今もなお強く思い起こされます。

「お客様は一度目の商品が気に入らなければ、二度目のご購入は決してない。だからいつも丁寧な仕事をして『良品廉価』を心がけなさい」という来年に創業105周年をむかえる一部上場企業の創業者の教えです。

今回kamekame様から2度目のご用命をいただけたことで、『ああ~本当に<sagan>を気にいってくださったんだな』と確信でき、とてもうれしかったですね。

ましてやkamekame様のご主人は建材関係のお仕事に従事されているとお聞きしましたので、そんな見識のある方のお目にかなったという事も安堵とともに喜びがひとしおです。

今回は「物干し竿受け」の金具が、数箇所中央部にあることがちょっと厄介でしたが、ご主人の精密な採寸と図面に助けられた結果、綺麗に<sagan>が収まりました。
どうもありがとうございました。



  • 砂岩調パネル(割石ver)
    • 塗装色:ソフトクリーム・アイボリーP1
    • 総面積:8.2㎡
    • ご感想:今回は既存の取手金具などの問題で、寸法の精度がうまくいくか心配でしたが、あまりに綺麗にいったのでびっくりです。
      色合いも良く、夫婦ともに大満足しております。また避難口パネルと横のパネルの接合もバッチリでした!
      これからも色々な商品を期待しておりますので、よろしくお願いいたしますね。



<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック


yukiking様 (埼玉県)

屋外と室内にsaganを

yukiking様がはじめてベランダだけでなく室内にも<sagan>をご用命いただきました。

最初アクセスいただいた時のご要望は、お隣の住人が仕切り板の外に顔をだして時折覗き込まれるのを何とかしたいと言うことでした。実はこういった悩みをもたれている方のご相談は結構多いんです。
隣人の大きな声や騒音に悩まされていたり、隙間から覗き込まれたり、煙草のケムリが入ってくるのがイヤというのもありました。
確かに住んでみないとこういった隣人トラブルは予想がつきませんものね。都会生活者とりわけ集合住宅に住む私たちには避けて通れない問題ですね。
とはいえあからさまな背の高い目隠しを仕切り板付近に立てかけるわけにもいかないと悩んでおられた時に、ホームページをごらんになり「<sagan>に一目ぼれした!」とおっしゃってくださいました。

具体的には低めのコンクリ壁から<sagan>を24cm高く作ることで、違和感なく視線を遮りました。
もちろんベランダ内は砂岩調の石組みがいい感じを演出しますので、当初のご要望にお答えできたようです。

さてyukikingさんはインテリアを北欧調に仕立て上げられていますが、今ひとつプレーンで平凡な壁紙が気に入らなかったご様子でした。もともとお仕事で鉄〇博物館の開設時にインテリアの仕様を決めておられた位に造詣が深い方なので、お気持ちは良くわかります。
立体感のある<sagan>を使ってみようというアイデアもメールでのご相談の中から自然と生まれてきました。

今後、間接照明やスポットライトを活用されればお気に入りの素敵な家具とあいまって、さらに大人っぽい素敵な空間になりそうですね。
朝にカーテンを開ける瞬間に笑顔になれるライフスタイルの実現に少しはお役に立てたでしょうか?私共も大変良い勉強になりました。本当にありがとうございました。




  • 砂岩調パネル(割石ver)
    • 塗装色:ソフトクリーム・アイボリーP1
    • 総面積:7.24㎡
    • ご要望:●隣人の視線(覗き込まれるのをさえぎりたい)
           ●北欧風インテリアにマッチさせたい
            明るくシンプルで、都会的なのに親しみがわくような、懐かしいようなその空間
            に居て、気持が穏やかになるような空間を作りたい。



<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック


af 様 (東京都)

af様

af 様は都内の新築マンションに入居されたばかりのシステムエンジニアを営まれている30代の女性です。
ベランダは南側にありボーダー状のアルミ柵が都会的な雰囲気を強調しています。

af 様ご夫妻の<sagan>導入にあたってのご希望として、
●シンプルモダンを基本に、季節によってテイストを変えられる空間
●都会的だけどシャープになり過ぎない雰囲気
●昼はカフェで夜はバーのようなイメージの実現

という基本コンセプトをしっかり持たれていました。

そこで私共が共通の仕上イメージを確立するためにキャッチフレーズとして念頭に置いたのが『アーバンナチュラル』でした。

シンプルモダンのような都会派に好まれるプレーンに近い仕上がりに、自然界に存在する石のゴツゴツとした質感を若干加味した<sagan>をご提供いたしました。

避難パネル部にDIYでくぐり戸を用意され、地中海風のコバルトブルーに幾度も色を重ねて塗られたようです。

sagan>のソフトクリーム・アイボリーや連結タイルのホワイトとあいまって、清々しいベランダ風景が出現しました。
af様のアレンジとっても素敵ですね!!




  • 砂岩調パネル(割石ver)
    • 塗装色:ソフトクリーム・アイボリーR1
    • 総面積:2.9㎡
    • ご希望:手すりの構造上ベランダ全体に風が入ってきてしまうので少し風よけをしたい(逆に風通しがいいという利点もあるので風よけは一部だけにしたい)ついついベランダに出たくなるような空間にしたい。



<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック


アクセントWood追加

追加のご注文 アクセントWood

古材風のフェイクWood製のアクセントバーをお作りしました。
幅は152㎜で全長5888㎜(7パーツ合計)です。
マジックテープ接着ですので、アーバン志向にもナチュラル志向にも気分でパーツの組み替えが自由にできます。
どうぞ季節ごとに模様替えして楽しんでください。(2010.3)

●詳しいブログ記事はこちら   古材風なんちゃってWood     アクセントWood

kamekame様 (東京都)

kamekame様

kamekame様は都内の新築マンションに入居されたばかりの30代のご夫婦です。
南側に面したベランダを欧米風のナチュラルガーデンながら、あくまでも大人っぽさを演出したいとお考えでした。

すでにタイルの床材を敷き詰められ、ご主人が選ばれたマットブラックのラティスも立てかけられいい雰囲気をかもし出されてました。
しかし奥様のコメントを引用しますと『まずは無機質な感じになってしまっている避難通路場所から砂岩調パネルを貼りたいと考えています』とのことでした。

特に今回工夫を要したポイントは、コーナー部の割石柄のつながりをいかに自然に見せるかという点です。
スタッフが集まって、皆で「あ~でもない、こーでもない。」と知恵を出し合いました。正直なところ苦労しましたが、その甲斐あって奥様から「丁寧なお仕事、ありがとう」と喜んでくださり、「さらに近いうちに残っている部分も全部お願いしたい」という一番嬉しいお言葉もいただくことができました。

そのお言葉通り、<sagan>設置後1ヶ月もしない間に残った部分のご発注があり、無事ベランダ全面が完成しました。



ライトアップされた<sagan>がシティーホテルのラウンジから眺めるガーデンテラスの一画のように見えるのは、私だけでしょうか?







  • 砂岩調パネル(割石ver)
    • 塗装色:ソフトクリーム・アイボリーP1
    • 総面積:1.9㎡(今回)
    • ご希望:お隣へのマナーとして、落ち葉や砂が吹き込まない様に配慮したい。
      そこで避難時の安全性を確保しながら、お隣との境界仕切板と壁や床の隙間を違和感なくふさぎたい。


<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック




cocomo様 (埼玉県)

cocomo様

cocomo様はハイセンスな30代の女性です。
インテリアを自分好みにお洒落に飾り、心地よい生活空間を作って暮らしてこられました

しかし築年数の古い賃貸マンションゆえに、ベランダが狭く殺風景な造作が、ご自慢のインテリアとミスマッチであるのが気になって仕方なかったそうです。

そんな折にWeb上で私共のことをお知りになって、モニターにご応募してくださいました。
パネル設置後2ヶ月でマンション全体の大規模改修工事が予定されていましたので、工事中はパネルの取り外しが女性一人でも簡単にでき、工事終了後には短時間で取り付けできることが課題でした。

しかしそんな課題もマジックテープを利用することで難なくクリアー。これも軽量な砂岩調パネルの特長が活かされた結果です。

今ではDIYで木製のアンティークなくぐり戸を、パネルデザインにあわせて作られ、ベランダとは思えないほどの素敵な空間を実現されました。
少しシックな色目の花やグリーンがよく映え、文字通りベランダガーデンを満喫されています。








  • 砂岩調パネル(割石ver)
    • 塗装色:ココア・グレーベージュR2
    • 総面積:5.8㎡
    • ご希望:ベランダをアンティーク風の少し古びた感じにしたい


<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック



  

 risui様 (神奈川県)

risui様

risui様は子育てをしながらMBAを取得された30代の主婦です。
こちらは新築分譲マンションに2年前に入居されました。
3つのお部屋に面した長さ9m余りの長いベランダが特徴です。

反面、真白に塗装されたコンクリートの壁が、無機質にお部屋からの視線を遮っていた様です。
さらに雨垂れの跡がグレー色に何本か入り目立ち始めてきたようです。

そこで私共の砂岩調パネルを使って、ナチュラルでモダンかつシンプルな雰囲気に変えたいとご相談を受けました。

具体的に描かれたテーマはマンション全体のカラーリングに合わせて南仏のイメージでした。
雨垂れの跡を隠すだけでなく、パネルにつきずらい工夫も取り入れました。

シンプルな表情をご希望でしたので、塗装は平滑に仕上げました。
しかし単調で平板な印象を与えないために、ナチュラルな陰影と色合いを随所に盛り込みました。

朝から夕方までの日差しの角度によって、色の表情が幾通りにも変化する様子が、写真からもうかがえます。







  • 砂岩調パネル(割石ver)
    • 塗装色:ミルクティー・ライトピンクP2
    • 総面積:6.4㎡
    • ご希望:ベランダを南仏リゾートのホテルのバルコニーのようにしたい


<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック




 

 nao様 (神奈川県)

nao様

nao様は桜並木に面した分譲マンションにお住まいです。
こちらは既製品のラティスを多用されてコンクリートについた雨垂れのグレー色の跡を隠そうと努力されていました。

しかしながらnao様によると、既製品の木製ラティスはサイズが一定のため並べ方を工夫しても、隙間ができてしまったようです。
また木製は重く・ホコリが目立つのが短所だとおっしゃってました。
さらに困ったことに、ベランダ両端の湾曲した袖壁には直線状のラティスが物理的に取付けられないとお困りでした。

そこで私共の砂岩調パネルを使って、袖壁を中心に雨跡のカバーをしながらモダンかつ上品な雰囲気に変えたいとご相談を受けました。

しかしながら上記の砂岩調パネルは平板ですので、袖壁の湾曲にはそぐいません。
そこでご提案したのが、半円柱柄の弾力シートに砂岩調の塗装を施したものです。

既存のラティスがダイアモンド柄の幾何学的な模様でしたので、シンプルな半円柱の縦ストライプは良くマッチしました。
また塗装は砂岩のナチュラル感を感じていただけるよう仕上げました。塗装色は白っぽいベランダ壁にマッチする、ほのかな黄色味をおびたアイボリーをご提案しました結果、
『長年の悩みが嘘のようで、カーブ部分の部屋からの眺めも明るく美しくなり、感激です!』
という素敵なご感想をお寄せくださいました。


-砂岩調パネル(半円柱ver)

  • 塗装色:ソフトクリーム・アイボリー
  • 総面積:4.1㎡
  • ご希望:長年気になっている雨だれの跡を隠しながら、モダンでお洒落なベランダに
          したい


<sagan>設置後のお客様のご感想はこちらをクリック

      このように特殊なベランダ形状にあわせたご提案もしておりますので、
           ■□■ お困りの点があればお気軽にご相談ください ■□■

 

続いてsagan導入事例2もご覧ください⇒こちらをクリック

ページの最初に
a:16223 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional